呪い代行とは

【現代の呪術師の生活】イタコの正体とは

A氏は、東北地方を拠点に40年以上にわたりイタコをしている、非常に経験豊富な女性です。彼女は若い頃から霊感や直感力に恵まれており、祖母からイタコの技術を伝授されました。その後、地元の神社で修行を積み、現在では東北地方においては有名なイタコの一人として知られています。

A氏は、非常に優しく人柄が良いことで知られており、常に相手の気持ちを理解し、丁寧に向き合います。彼女のセッションでは、クライアントの問題や悩みに真摯に向き合い、的確なアドバイスを提供してくれると評判です。

また、A氏は東北地方の伝統文化であるイタコを守るため、後進の育成にも力を入れています。若いイタコたちに技術を伝えるだけでなく、彼女自身も常に新しい技術や知識を吸収し続け、イタコの未来を担う若手たちの支援に努めています。

名前:A(プライバシー保護のため、匿名で表記)

年齢:70代

職業:イタコ

経歴:A氏は40年以上にわたってイタコをしています。彼女は若い頃から霊感や直感力に恵まれており、祖母からイタコの技術を伝授されました。その後、地元の神社で修行を積み、現在では全国的に有名なイタコの一人となっています。

特徴:A氏は非常に優しく、人柄が良いことで知られています。

私: はい、お忙しい中、お話しいただきありがとうございます。イタコを始めたきっかけについて伺いますね。祖母さんから技術を受け継いだんですか?

A氏: そうじゃよ。うちの祖母さんは、村の人たちからめっちゃ信頼されてて、悩みや問題を解決してきた凄いイタコさんじゃったんじゃよ。

私: なるほど、祖母さんから直接技術を伝授されたんですね。それから、どのような経緯でイタコを続けてこられたんですか?

A氏: あぁ、その後は地元の神社で修行を積んで、より深い知識と技術を身につけてきたんじゃよ。若い頃はまだ青かったから、祖母さんから伝えられた技術を基に、自分なりにアレンジを加えたり、新しい知識を取り入れたりして、イタコを続けてきたんじゃよ。

私: なるほど、大変な努力をされてきたんですね。イタコを続ける上で、特に大切にしていることはありますか?

A氏: あぁ、一番大切なのは、相手の気持ちを理解し、丁寧に向き合うことじゃね。相談者の悩みや問題を解決するためには、まず相手の気持ちを汲み取ることが重要じゃね。そして、相手が安心して話せるような雰囲気を作り、真摯に向き合っていくことが必要じゃね。

私: なるほど、それが多くの人から信頼される理由なんですね。

A氏: あぁ、若い人たちには、自分自身が納得できる技術や知識を身につけることが大切じゃね。そして、自分の姿勢や言葉遣いなども大切にし、常に相談者と真摯に向き合っていくことが必要じゃよ。イタコは伝統文化でもあるから、その重要性を認識し、後進の育成にも努めていくことが大切じゃよ。

私: ありがとうございます。貴重なお話を伺えて、本当にありがとうございました。

・日本呪術研究呪鬼会
https://www.urami.net/

画像1
不倫や復縁、片思いなどの恋愛相談から、職場や家族間の人間関係、復讐に効果的。

住所の記載からフリーダイヤルまであり、相談も無料で行ってくれるそうです。ネット上での口コミも上々。

-呪い代行とは

Copyright© 呪い代行業者解説 , 2024 All Rights Reserved.