呪いの種類

許せない相手を不幸のどん底に叩き落す

許せない相手を不幸のどん底に叩き落す

★呪文に必要なもの★

(1)ろうそく6本

(2)ろうそく立て6つ

(3)ライターorマッチ

(4)小石(多めに)

(5)あなたの髪の毛6本

★呪文の方法★

(1)まず、小石を多めに用意しましょう。

(2)小石を多めに用意したら、その小石を並べて五芒星の形を描いていってください。

(3)小石を並べて、五芒星の形を描いたら、ろうそく立て6つに6本のろうそくを立てていきましょう。

(4)ろうそく立て6つに6本のろうそくを立てたら、小石を並べて描いた五芒星のそれぞれの角にろうそく立てを立てて、残りの1つのろうそく立ては五芒星の中心に立ててください。

(5)ろうそく立てを立て終えたら、ライターorマッチでそれぞれのろうそくに火を灯して、あなたの髪の毛を6本用意しましょう。

(6)火を灯して髪の毛を6本用意したら、燃えるろうそくの火を見つめながら、「エルドール・デルテッセン、エルドール・デルテッセン!!贄(にえ)を糧に〇〇(許せない相手の名前)に不幸を与えたまえ!!エルドール・デルテッセン、エルドール・デルテッセン!!」という呪いの呪文を唱えながら、髪の毛を1本ずつ、6本のろうそくそれぞれの火で燃やしてください。
髪の毛をろうそくの火にくべる順番は、五芒星の周囲のろうそくから順に火にくべていき、五芒星の中心に立てたろうそくの火にくべるのは最後にしましょう。

(7)呪いの呪文を唱えながら、髪の毛6本を6本のろうそくそれぞれで燃やしたら、それぞれのろうそくに力強く息を吹きかけて、火を消してください。
許せない相手への憎しみを込めて、息を吹きかけましょう。

(8)全てのろうそくの火を消したら、小石やろうそく、ろうそく立てをゴミ袋にまとめて処分してください。
これでこの呪いの呪文は終了です。

-呪いの種類
-

Copyright© 呪い代行業者解説 , 2021 All Rights Reserved.