呪いの種類

悪魔の力を借りて許せない相手に不幸や災いを与える

悪魔の力を借りて許せない相手に不幸や災いを与える

★呪文に必要なもの★

(1)許せない相手が写っている写真(持っていない場合は、紙に許せない相手の似顔絵を描いたものでも代用可能です。)

(2)黒色のマジック

(3)中身が見えないビニール袋

(4)黒色のビニールテープ

★呪文の方法★

(1)まず、許せない相手が写っている写真を1枚用意しましょう。
出来るだけ、他の人が写っていない写真を選んでください。
どうしても他の人が写り込んでしまっている写真しか持っていなければ、はさみ等で許せない相手が写っている部分だけを切り抜きましょう。
また、写真を持っていない場合は紙にペンで許せない相手の似顔絵を描いてください。
そちらでも代用は可能です。

(2)許せない相手が写っている写真を用意したら、次に黒色のマジックを用意しましょう。

(3)黒色のマジックを用意したら、許せない相手の顔の周りに四角く線を書いて、許せない相手の顔の周りを囲ってください。
遺影をイメージして頂ければ間違いありません。

(4)許せない相手の顔の周りを黒色のマジックで四角く囲ったら、写真を床に置きましょう。

(5)写真を床に置いたら、その写真を足で踏みつけてください。
この時、許せない相手に対する憎しみを込めて踏みつけましょう。

(6)写真を足で踏みつけたら、踏みつけたままの状態で「マルファス!!ジッジブーブル・ブルネリアンヌ・ヘル!!マルファス!!」という呪いの呪文を声に出して唱えてください。

(7)呪いの呪文を唱え終わったら、踏みつけていた写真を手に取り、手でビリビリに破りましょう。

(8)写真をビリビリに破ったら、中身の見えないビニール袋に入れて、ビニール袋に黒色のビニールテープを巻き付けて密閉してください。

(9)中身の見えないビニール袋を密閉したら、ゴミとして捨ててしまいましょう。
これでこの呪いの呪文は終了です。

-呪いの種類
-,

Copyright© 呪い代行業者解説 , 2021 All Rights Reserved.