呪い代行とは

口コミ 呪い代行業者、日本呪術研究呪鬼会とは

口コミ 呪い代行業者、日本呪術研究呪鬼会とは

ネットには呪いを代行してくれる特殊な代行業者があります。呪術の方法は藁人形を使った丑の刻参りや悪魔召喚儀式など様々です。ここでは呪い代行業者の一つとして有名な日本呪術研究呪鬼会について紹介します。

<呪鬼会とは>

30名ほどの呪術師が属している呪い代行業者で、年齢層は50代がほとんどで男性の割合が多いようです。呪術師の多くが幼少期から霊が見えたり、感じたりする能力を持ち、日々滝行などを行って能力を研ぎ澄ましているといいます。

<呪い代行に寄せられる依頼とは>

呪鬼会には1か月あたり約40件の相談があり、そのほとんどは恋愛に関するもので30、40代の利用者が多く、その他には仕事運や金運、合格祈願に関する依頼が多いようです。呪いというと復讐を目的に行われるネガティブなイメージが強いですが、実際には運気を上げたり願い事を叶えたりする目的の依頼が多いことが分かります。ネット上では自身で呪いをかけられる藁人形のセットを販売されていますが、購入してもやり方が良く分からないので呪い代行をお願いしたいというケースが多いそうです。また、人気の丑の刻参りのコースは恋愛成就を願って行う場合には釘の代わりに藁で編んだ縄が使用されます。このように依頼内容を聞いてから、担当の呪術師が利用者の願望を叶えられる方法で呪術を行います。

<気になる口コミ>

実際に呪鬼会に寄せられた体験談を紹介します。
【40代女性、Aさんの場合】
結婚した当初は仲睦まじく生活していましたが、ある日夫がキャバクラ譲と浮気していることが発覚しました。夫との間には子どもがおり、成人するまでは我慢しようと耐えてきましたが、キャバクラ譲の妊娠が発覚し一緒になりたいから離婚して家を出てくれと言われ、我慢の限界に達しました。全てが納得できるはずもなく、弁護士を立てて話をすることにしましたが、夫とキャバクラ譲が共謀して離婚の理由は私への不満が原因だと言ってきたのです。もうすべてが嫌になっていっそのこと息子と心中しようと思いました。でも、私はよくても息子が巻き込まれる理由なんてない、あの女と夫が全部悪いのだと気づきました。二人が憎らしくて私はこの気持ちを呪鬼会の呪術師にぶつけました。依頼した後、儀式が無事終わったとの一報を受け、あの頃の私の気持ちは安堵へと変わり前向きに考えられるようになっていました。それから数か月後、弁護士を通じて元夫との離婚調停に取り消し提案が出されました。取り消しの理由としては、あのキャバクラ譲が住んでいたマンションの階段から足を滑らせ、中絶したからというものでした。もちろん私はその提案を拒否し、旦那とは離婚しました。例のキャバクラ譲はあれから体調が戻らず、元旦那は仕事を辞め介護をしているようです。本当に呪鬼会さんには感謝しています。

【20代女性Bさんの場合】
私には気になる人がいて、その彼は会社の2年先輩で容姿端麗で仕事もバリバリできる完ぺきな人でした。それに比べて私は、年齢=彼氏いない歴の人生で、バージンをコンプレックスに思っているくらいでした。同性の友達に一度彼のことを相談しましたが、「格が違いすぎるんじゃないの」と言われ、どこかで納得している自分もいました。でも好きな気持ちは変えられなくて、丁度悩んでいた時に呪鬼会の存在を知りました。相談後、呪術を依頼して少ししてから彼と仕事のプロジェクトで同じチームになりました。打合せで一緒に食事やお酒を飲むことが増え、約2か月が経った頃彼から告白されました。「結婚を前提にお付き合いをしてほしい」と言われ、こんな私がまさかって信じられませんでした。あれから一年が経ち、来年の春、彼と結婚式を挙げます。格が違いすぎると言ったあの子より幸せになります。

気軽に頼むような代行ではありませんが、解決できずに悩んでいる問題があるなら一度相談してみるのも良いかもしれません。

・日本呪術研究呪鬼会
https://www.urami.net/

画像1

住所の記載からフリーダイヤルまであり、相談も無料で行ってくれるそうです。ネット上での口コミも上々。

-呪い代行とは

Copyright© 呪い代行業者解説 , 2020 All Rights Reserved.