片思い

呪いの種類

【片想い(片想い)成就】霊能者がお薦めする念送りのおまじない

【片想い(片想い)成就】霊能者がお薦めする念送りのおまじない

 

太古の時代からおまじない、いわゆる祈願や縁結びは
さまざまな情景で行われてきました。

嘘偽りなく通じる片想い成就のおまじない。
ただお金儲けのためのおまじないなど、、
多岐に渡り様々な方法が生まれてきました。

今回は、その中でも本当に霊能者がお薦めする
片想い成就のおまじないについて話します。

あなたは本当にその相手を愛し続けることを
約束できるのなら、読みすすめてください。


約束してください。


これから片想い成就おまじないを教えますが、本当にその相手を愛するという気持ちで使ってください。逆にそうでない意思を持つものが使えば、悪いことが起こることもありますので。しっかりと相手を愛する。ということを念頭においてやらないと、おまじないの効果は全くありません。

あなたはそれを約束できますか?

 

片想い成就は簡単です。


人と話、人を見て、人を感じて人は生きていくものです。片想いとなると苦しい思い出ばかりのあなたが、これからまた片想いで苦しい日々を送るのではなく、片想いを成就して、後悔しない生き方をして頂きたいのです。

人は感情の生き物です。どれだけ自分を分かっていたとしても、100%自我をコントロールすることは不可能です。頭脳を使ってあらゆる神経に信号を送り、心臓は無意識に動き、眠気は意識とは関係なくやってくるものです。人は人として生きるために、あらゆる苦しみを乗り越えなければなりません。

お金のこと、時間のこと、家族や仲間、、そして片想い。苦しいですよね。しかしその苦しみをしっているからこそ、片想いが成就し、幸せがやってくることが本当に幸せだと感じられるのです。

あなたは相手を想い、結婚まで考えられるでしょうか。話してみたい、付き合ってみたい、たったそれだけの想いであれば今すぐここを立ち去ってくださいね。結婚し相手を本当に本当に愛し続ける覚悟はあるでしょうか。

その想いが100%

なんの疑いもないのであれば、、

その片想いは簡単に成就することができます。

しかし一方で1%でも、疑いがある、自分を信じきれないというマイナス方向の感情があるとすればその恋は叶わないでしょう。

 

霊能者お薦めの念送り。


さて、前置きはさておき。。

霊能者がお薦めする念送りを紹介しましょう。凄く簡単なことですが、非常に効果があります。あなたが片想いに苦しみ、そしてその想いを成就させたいと本当に願うのであれば、日々このおまじないをやってください。

『粗塩』これをアマゾンや楽天で購入してください。高価なものでなくて良いです。できれば天然の国産の粗塩をお薦めいたします。粗塩は霊能者であれば絶対所持しているアイテムで、普段はおまじないではなく、自分の体に付き纏ってしまった霊を除霊するために使います。よくテレビやドラマなどで塩を道端にふったり、小皿に塩を盛っているのを見たことがありますよね?

あれは伝統ということもありますが、古の時代から我を清め、我を助けてくれるおまじないの一種です。

今回は、片想いの成就に関するおまじないですから、それは置いておきましょう。

そう。

片想いの成就のおまじないの前に、あなたが想いを寄せている方の生年月日を調べておいてください。会社のツールだったり誰かに聞いてみるのも良いでしょう。怪しく聞かないでくださいね。誕生日プレゼントをあげたいとか、誰かの誕生日を聞いたついでに、誰々さんの誕生日はいつなの?という簡単な話で聞きだせるものですから。

生年月日が必要なのです。
片想いを成就させるおまじないには。

 

やり方は簡単です。

毎日お風呂に入っていただいているでしょ?
その湯船にそうですね、女性なら手のひらで掴んで2杯くらい。男性なら鷲掴みで1杯くらいの量の粗塩をお風呂にいれてください。体を洗って湯船にゆっくり浸かってください。その次に、水桶をもってください。桶がなければ桶に相当するバケツやボウルなどでもいいです。

その粗塩の入った湯船のお湯をすくって、頭からかぶるのです。かぶるのは3回なのですが、、

1回目かぶりながら=相手の苗字を心でいいながらかぶる。
2回目かぶりながら=相手の名前を心でいいながらかぶる。
3回目かぶりながら=生年月日と「ご縁をください」といってかぶる。

簡単ですよね?これだけで念送りというものができます。相手との距離を縮めて片想いを成就するためのおまじないのひとつです。全く話ができない方は3ヶ月以内に話ができるでしょうし、いま仲良しで夕食でもいける仲であれば、相手にあなたを意識させることができます。

山本ゆうこさんという名前だったら、
1回目かぶりながら…『やまも〜と〜』
2回目かぶりながら…『ゆう〜こ〜』
3回目かぶりながら…『1985年1月1日、ご縁をください』

これを1回だけやってくださいね。

 

3ヶ月は続けてください。


信じるか信じないかは、あなた次第です。という人の番組がすごい好きなのですが、、、、。本当にこの通りに片想いを成就させるために、おまじないの念送りを毎日3ヶ月した方で、失敗した。という例がいままでにないのです。

失敗した。全然結果が出ないという方のほぼ100%が、1ヶ月もしないうちに止めてしまって、たまにやっています。効果がないので、3日間でやめました。。とかね笑。

結果を急ぐ片想いは絶対に成就しません。

このおまじないは効果がかなり高いです。

しかし、毎日やること、たったの10秒くらいのことすらできない人間であれば、正直その片想いは『嘘』ということです。本気で片想いを成就させたいのであれば、おまじないは毎日続けてください。あなたが念送りで幸せになれることを、心より願っております。

 

まとめ

【片想い成就】霊能者がお薦めする念送りのおまじない

・結婚したいと本気で想う相手にしかおまじないは効果がない。
・毎日こつこつとおまじないをやること。たまにじゃ、効果なし。
・何事も100%願うこと。100%願えばそれは必ず訪れます。

 

-呪いの種類
-, , ,

Copyright© 呪い代行業者解説 , 2020 All Rights Reserved.